スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

新垣結衣×コブクロでインディーズ時代の名曲「赤い糸」がCDに!

コブクロのストリートライブ時代の隠れた名曲「赤い糸」が
ガッキーこと、 新垣結衣の2ndシングルとして2008年10月15日に発売になりました。




コブクロの話によると、男性目線で作曲した楽曲「赤い糸」を女性が歌うとどんな感じになるのか
関心があったそうです。

そこで今回この「赤い糸」を誰か女性歌手にとオファーし体と思っていたところ
同じ事務所のガッキー 新垣結衣が手を挙げたのだそうです。

新垣結衣へのインタビューで、
赤い糸は歌ってみて、歌詞の目線や、キーが男性の歌なので、自分に一番合うキーを探したり、気持ちの込め方などで難しいところはありましたが、なんとかやりきれました。」

と「赤い糸」の出来上がりにとても満足しているようです。

>>
新垣結衣のシングル[赤い糸」の詳しい情報はこちら

スポンサーサイト

2009.03.18 | コブクロ[赤い糸」情報

[赤い糸]が収録されてるアルバムはどれ?

コブクロの[赤い糸」、偶然耳にしたのですが[赤い糸]が収録されてるコブクロの
アルバムはどれですか?

といった質問をよくされます。

[赤い糸]はコブクロのインディーズ時代のセカンドミニアルバム『Root of my mind』に入ってます。

それから、、新曲「君色」を収録するために出された新アルバム「蒼く優しく」のなかにも
[赤い糸」の大阪城ホールでのライブバージョンが収録されてます。

この大阪城ホールでのライブバージョンはライブ用に編曲されているので、
セカンドミニアルバム『Root of my mind』ものとはかなり感じが違います。

出来れば両方聞き比べてみると面白いです。


ところで、「蒼く優しく」についてですが、「蒼く優しく」は反町隆史が主演の日本テレビ系の連続ドラマです。

「蒼く 優しく」は2007年10月13日(土)大阪万博公園もみじ川芝生広場で
夏川りみ、松たか子、絢香などいっしょにコブクロが当時の最新作であった「蒼く 優しく」を
初披露しました。

アルバム「Root of my mind」を詳しく見る

アルバム「蒼く 優しく」を詳しく見る

2009.03.10 | コブクロ[赤い糸」情報

インディーズ時代のコブクロとは

前の記事で、「赤い糸]はコブクロのインディーズ時代のセカンドミニアルバム『Root of my mind』に入ってます。

と書きましたが「インディーズ時代」とは何なのでしょう?

わたしは、この「赤い糸]が「コブクロのインディーズ時代・・・」と言う言葉を見て、「コブクロ」は
最初[インディーズ」と言うグループ名で、小渕、黒田のデュオ「インディーズ」の
人気が出て売れるようになったので、本格的にプロのミュージシャンとして
活動するためにのちに「コブクロ」という新しいグループ名に変えたのだと思っていました。

「コブクロ」以前にストリートで歌っていた頃の小渕、黒田のデュオが
「インディーズ」と言う名前だったのだと思っていました。

でもそうじゃなかったんですね。

「インディーズ」というのは、地元のクラブやストリートライブなどを主に活動場所としているバンドグループなどの通称です。

インディーズ (indies) とは英語のindependence(独立)を語源とするindieの複数形で、大手(メジャー)に対して中小のものをマイナーというようです。

インディーズとしてCDを出している場合は、アーティスト自身がお金を出して作っているわけです。

まだ世間ではあまり知られていなく、バンド活動だけでは暮らしていけない
グループなどもそうですね。

でも、インディーズ時代にCDを数枚出しただけでメジャーデビューしたというグループも
なかにはあります。

[赤い糸」で爆発したコブクロのようにインディーズ時代がけっこう長いけど、ちょっとした
きっかけで売れるようになったグループもあります。

メジャーになったグループのインディーズ時代に出したCDが廃盤になっていて、
もう買いたくても買えないなんてことも良くあるようです。

「赤い糸」が収録されているコブクロのインディーズ時代のセカンドミニアルバム
Root of my mind』はまだ買うことが出来ます。

インディーズ時代のコブクロ結成のきっかけとなった最初の曲は[桜]です。

コブクロがメジャーになってからの代表的なヒット曲は「蕾」です。

2009.01.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | コブクロ[赤い糸」情報

「赤い糸」楽曲のコンセプト

「赤い糸」楽曲のコンセプトは、男性の側からの視点で見た切なくも温かい恋愛がテーマです。

この「赤い糸」はコブクロのインディーズ時代つくられた名曲と呼べるものです。

そして、その曲が日本生命の新CMソングに採用されることになり、2008年7月15日から

日本生命の新CMとして、お茶の間のテレビで見ることが出来るようになりました。

日本生命のHPのCMギャラリーでも見ることが出来ます。

このコブクロの「赤い糸」このCMで、今まで知らなかった人たちにもまた人気が出ることに
なるでしょう。

コブクロは「時の足音」で2008年の第59回NHK紅白歌合戦に出場しましたね。

2009.01.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | コブクロ[赤い糸」情報

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。